Sponsored Link


【ToS】 IDが美味しい! 申請時の注意点

TOS楽しいですね~~!
ログインがしにくいのですが、それも徐々に緩和されてきている印象。
まぁOBT終わって課金が始まればある程度人も減り、安定しそうな感じ。

個人的にはトークンを早く購入できるようにしてもらいたい。
効果が切れていると不便すぎますね!

今回はIDに申請する際の注意点をまとめてみます。
MMOといえばやっぱりみんなで遊ぶのが楽しい!

screenshot_20160831_00002.jpg

※OBT開始間もない2016/8/31頃の状況の記事です。
※今後改善される可能性は大いにあります。




IDに入場するには


ノヴァハ公会所等から申請できるID(インスタンスダンジョン)
1日2回 ※トークン効果中で+1回の3回まで
という制限はありますが、経験値、報酬ドロップが美味しく、
レベル上げや、お金稼ぎに欠かせないコンテンツとなっています。




自動PT申請のメリット


マッチングが早い50や、ドロップが美味しい90等、
レベル別に様々なIDが用意されており、難解なギミックは無く、
みんなでワイワイ楽しめます。

人気のIDに申請すると、職種を問わず2分程度でマッチングしました。
自動PT申請の場合は経験値にボーナスが付与されるらしいです。

自身がヒーラーだったり、
IDのレベルに対し自キャラが充分に高レベルであるなら自動PTが良さそう。




自動PT申請の注意点


ID攻略用のフルPTをあらかじめ組んでいる場合は、普通に入場でOK。
ただ、多くの人は、気軽にIDを消化するため、
自動PT申請を使いこなしたいですよね。

FF14でいうCF(コンテンツファインダー)のような物で、
自動でPTを構成してくれる非常に便利な昨今のRPGによくある仕様。
ただし、FF14のCFと比べると様々な問題点があります。

以下に注意点を書いていきます。




ヒーラー無しのPT構成になる場合も


ロールによってマッチングされているわけではなく、
本当に適当に組んでいるみたいですね。
なので、PT内にヒールを行えるメンバーが一人もいないことも。

レベルが充分高ければ、それでも余裕だし、
ゾンビアタックも可能ですが気分の良いものではありません。

念のため、ポーションを用意、
場合によっては経験値カードで強制LVUPからの全回復等を駆使すれば
比較的安全に進行できます。




PTを組んで 自動PT申請を行う


※12/1のパッチでPTメンバーと自動マッチングが利用可能に修正されました!
※詳細はコチラの記事

随分遊びやすくなりますね!


以下は過去の状況となります。現在は改善済み。



FF14の場合


FF14のCFだと仲の良い友人や、FC(ギルドの様なもの)メンバーと
一緒に遊びにいく場合、例えば

2名で申請→不足人数が補填されIDへ突入

こうなります。



TOSの場合


ただしTOSの場合は

2名で申請すると組んでいたPTはバラバラになる場合も!
フルメンバー揃わない状態でIDへ入ってしまう場合も!

という謎仕様。
FF14というCFが機能するMMOがスタンダードになりつつある日本で
この穴だらけの仕様は惜しい。


自動PT申請を行ったはずが、何故かIDに1人で飛ばされた等と言う
悲痛な叫びも聞こえました。

IL制で装備の賞味期限が短い、即死ギミックバトルに飽きて、
TOSを始めるプレイヤーもかなりいるはず
なので、
ここはどうにかしたほうがよさそう。




ジェムは倉庫に


screenshot_20160901_00005.jpg
重さが軽いため、ついつい拾ってそのままにしがちなジェム。
装備の強化に使えるし、レベルアップもできるので、
コツコツと貯めておきたいところですが、持ち歩くのはリスキーです。

倒されてしまうとジェムをぶちまけてしまい、
回収不可能になる場合も。念のため倉庫に預けておきましょう。




色々あるがやっぱり楽しい


IDでたま~~にレア装備がでたりというのは
やっぱり良いですね!

単調な周回作業になりがちなところに、
ちょっとしたドキドキ感が生まれます。

まだまだ荒削りな部分もありますが、今後に期待!

Sponsored Link